2015年6月25日

オフセット輪転機のしくみ

オフセット輪転印刷機(=オフ輪)の最大の特徴は巻取り紙(=ロール紙)を使うからです。

DSC02069
その点枚葉印刷機の数倍の生産能力があります。ロール紙とは巨大なトイレットペーパーを想像して下さい。重量は1本が約600㎏~650㎏程で直径は約90㎝~1m、1本のロール紙を解くと凡そ9キロメートルもの長さになります。その巨大なロール紙の両面に4色のカラー印刷を同時に行い、強制乾燥でインキを乾かします。最終的には印刷紙を折って断裁、結束して排紙までを1台の機械の中ですべて行う印刷機です。また高速印刷を実現するためトイレットペーパーのようなロール紙を紙継ぎフライングペースターと呼ばれる自動紙継ぎ装置で印刷のペースを乱すことなく次々とロール紙をつなぎ、納期短縮を図ります。
そうして高速に印刷するのには多くの人と繊細なオペレーションと職人技に支えられています。

特急印刷:インフォメーション

営業日スケジュール
  • 休業日

情報セキュリティマネジメントシステム:ISO27001

弊社は、2015年11月16日付にて【情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)】
JISQ27001:2014(ISO/IEC27001:2013)の認証を取得致しました。